「 神道 」一覧

衣のひも

衣のひも

万葉集の第15巻に、「吾が妹が 下にも着よと 贈りたる 衣のひもを 吾れ解かめやも」という歌があります。男が朝廷の使いで遠方に出張するときに...

魂の触れ合い

魂の触れ合い

神道は魂の触れ合いの宗教です。これから実例を挙げて、このことを説明していきます。 「タマフリ」という神事がありますが、漢字で書くと「魂...

神仏習合

神仏習合

仏教は8世紀初めの奈良時代に本格的に日本に入ってきました。日本には昔から神道があったので、後発の仏教は「本地垂迹(すいじゃく)説」というキャ...

孟子

孟子

孟子は、孔子の次に偉い儒教の大先生で、彼の言行をまとめた『孟子』は、儒教のもっとも権威ある正典である「四書」の一つになっています。 『...