ミルの「自由論」は今でも参考になる

ミルの「自由論」は今でも参考になる

ミルは民主主義についても書いていますが、その内容は今でも参考になります。19世紀後半のイギリスでは、議会制民主主義が既に確立していました。また、社会主義の勢力が大きくなり、また男女平等の運動も大きくなっていました。要するに、現代と同じような社会になっていたからです。

私権を制限できないから、経済成長しない

私権を制限できないから、経済成長しない

私は、アトキンソンさんが書いた文章を読んだり、今回のパンデミックの際に日本が「お願い」ベースの緊急事態宣言しか出せなかったことを見たりして、「日本人は、私権を制限することはあってはならない」と思い込んでいることを、改めて強く感じました。

日本は人種問題に深入りすべきでない

日本は人種問題に深入りすべきでない

日本人は、キリスト教の発想を理解できないので、アメリカの人種差別の構造を理解できません。日本人は、人種差別は100%悪いことだ、と信じて疑いません。黒人を差別し奴隷にした白人のキリスト教徒にもそれなりの理屈や善意があったのだ、ということが理解できません。