強権アナーキー混合経済

強権アナーキー混合経済

中国政府は、これから成長させたい経済分野で、ヴェンチャー企業の法律違反を見て見ぬふりをしました。その結果、社会主義体制下でイノヴェーションが起きたのです。これが強権アナーキー混合経済です。

中国人は民主化を望んでいない

中国人は民主化を望んでいない

今の中国人の目には党の体制はどのように映っているのかという視点がないと、「中国国民は抑圧され弾圧されているので、そのほとんどが民主化を望んでいる」といったトンデモ論を信じかねない。中国の人民は中国的自由を享受している」と、中川先生は言っています。

中国は社会主義国家ではない

中国は社会主義国家ではない

私は、中国が内外で人権を侵害しているのは、主として中国人の伝統的な考え方から来ている。だから、共産党を潰しても、中国は変わらないのではないか、と以前から思っていました。