住民投票が、北本市の発展を阻害した

住民投票が、北本市の発展を阻害した

新駅反対派は、「72億円で保育園の設置などもっと有効な税金の使い道がある。新駅を作れば市の財政が悪化する」と主張しました。実際には新駅ができれば、地価が上がり店舗やマンションが急増し、市の税収は大幅に増えるのに、その反対のデマを流したのです。

バイデンは対中国よりトランプ潰しを優先

バイデンは対中国よりトランプ潰しを優先

バイデン政権は今のところ、トランプ大統領が採った中国封じ込め政策を維持していますが、実質的にはこの政策を手抜きしています。トランプ大統領は中国封じ込めにエネルギーを集中していましたが、バイデンはエネルギーの一部をアメリカの社会主義化・グローバル化の推進に割かなければならないからです。