中国の豪州経済制裁が空振り

中国の豪州経済制裁が空振り

オーストラリアは、中国を怒らして経済的報復を受けるのを承知の上で、新型コロナウイルスの発生源を特定するために国際的な調査団を中国に派遣すべきだと主張し、ウイグルへのジェノサイド認定をしました。案の定、中国は2020年5月からオーストラリアに対して経済制裁を行いました。ところがオーストラリア経済は、元気が良いままなのです。

豪州が中国を怒らせた

豪州が中国を怒らせた

中国がウイグル人をジェノサイドしていることを、欧米諸国は事実であると認定をしています。その結果、欧米諸国と中国との関係が悪化しています。一方...

国家を守るのは国民の義務

国家を守るのは国民の義務

人は誰でも社会によって保護されています。だから人は、保護されたことに対して対価を支払わなければなりません。社会が攻撃され滅びようとしているときにそれを見過ごせば、自分を守ってくれるものがなくなってしまいます。

欧米は私権を大胆に制限する

欧米は私権を大胆に制限する

ミルが書いた『On Liverty』の冒頭に、「国家や社会は、個人に対して権力を行使できる。ただしそれには限界がある。」と書いています。Freedomは、国家や社会が個人に権力を行使することを認めているのです。