アメリカの支配層が総がかりでトランプの邪魔をした

アメリカの支配層が総がかりでトランプの邪魔をした

従来のグローバル主義と国益第一主義が激しく衝突したのが、2016年のアメリカの大統領選挙でした。トランプさんは共和党なので、グローバル主義者の多い民主党がトランプつぶしに励んだのは、当然でした。民主党だけでなく共和党の本流にもグローバル主義者が多数いました。

アメリカは、また人種差別をするようになるだろう

アメリカは、また人種差別をするようになるだろう

グローバル化したFreedomの考え方は、経済のグローバル化と人種・宗教差別反対がワンセットになっています。従って、経済のグローバル化を否定すると、自然に人種・宗教差別を主張するようになります。今後のアメリカはこの方向に向かっていくものと考えます。