トランプの行動原理は、Freedom

トランプの行動原理は、Freedom

Freedomは、「正義のためには法律を犯してもやむを得ない」という考え方ですが、Freedomの訳語だと称する「自由」には、このような考え方がありません。満員電車の中で騒いで注意されて、「それはオレの自由ではないか」と反論する場合、自分のしている事が正しいと考えているわけではありません。単に外部からの圧力に反発しているだけです。

Freedomを理解できないと、国際間の紛争に負ける

Freedomを理解できないと、国際間の紛争に負ける

Freedomを自由と訳したために、多くの日本人はFreedomを「周囲を気にせずに、勝手気ままに振る舞っても良い」という意味だと思っています。そのために、勝手気ままに振る舞っている相手の方が正しく、それを阻止しようとする自分が間違っているのはないかと考え、その結果、自分のやっていることに自信が持てなくなってしまう可能性があります。